ノンオイルフライヤーで唐揚げを作ってみた

ノンオイルフライヤーを手に入れたら、一度は調理するであろう鶏の唐揚げを作ってみました。


本当に油で揚げなくとも鶏の唐揚げが出来るのか?私もそんな理由でノンオイルフライヤーを手に入れた一人です。


今回は、スーパーなどで売っている鶏の唐揚げ粉を使って見ました。
鶏肉に粉をまぶして油で揚げるタイプです。
普段、唐揚げを作る時に、油で揚げる行程をノンオイルフライヤーで行うという感じですね。

ノンオイルフライヤーで唐揚げ1

まずは、鶏肉(もも肉のぶつ切り)にから揚げ粉をまぶします。この際、ビニール袋に鶏肉とから揚げ粉を入れてシャカシャカするとまんべんなく鶏肉に粉がまわります。

ノンオイルフライヤーで唐揚げ2

粉をまぶした鶏肉を15分位ねかします。その間にノンオイルフライヤーを5分位余熱させておきます


余熱が終わったら、ねかした鶏肉をトレイに入れて180度で15分にセットしました。
15分たった出来上がりがこんな感じです。

ノンオイルフライヤーで唐揚げ3

皮はパリパリで中ジューシー。油を使わないからパサパサになるのでは?と思っていましたがそんな事はありませんでした。
鶏肉を取り出した後のトレイを見ると油が落ちているのが判ります。

ノンオイルフライヤーで唐揚げ4

これだけ鶏肉から油がでていてにお肉はふっくらと柔らかくできあがりました。


味付けはから揚げ粉だけですから、粉によって味が左右されることになります。粉にカレー粉を入れたりすると味のバリエーションが増えるかもしれません。


タレに漬けての本格的な唐揚げとは別物だと思いますけど、から揚げ粉をまぶして油で揚げるよりは、かなり良いです。


今度は唐揚げ屋さんのように、本格的にタレに漬けた唐揚げに挑戦してみようと思います。

おすすめの記事